2013年11月18日

めぐり逢い

生まれてから そして いつの日か この鼓動がリズムを刻むのを止める日まで

どれくらいの めぐり逢いが あるのでしょう

気がつけば もう こんなに 時の河のほとりを 歩いて来ている

両親のもとに 生まれてきたのは 初めての めぐり逢い

たくさんの友に めぐり逢い 時には ただ 傷つけ 傷つけられるだけの めぐり逢い

一生涯 時を共にする人との めぐり逢い 生まれくる命との めぐり逢い

もの言わぬ 小さな命たちとの めぐり逢い

言葉で 言い尽くせぬほど 悲しい日々を過ごした時に めぐり逢った人たち


そして そして まだ見ぬ これから めぐり逢う人たち

人は 良くも 悪くも 人と めぐり逢う


遠い昔に 私の心に 傷を残していった人や出来事は

今はもう 白く霞んでいる

それを 忘れた訳ではない いつまでも 憂うよりも そんな めぐり逢い も あったと 笑えるようになっただけ



今の私は めぐり逢ってきた すべての人たちで 出来上がっている

これから どんな人たちに めぐり逢うのか そして どんな私になっていくのか

日々 何気ない生活の中で たくさんの しあわせを 見つけて 生きていきたい

めぐり逢う人の いいところを たくさん見つけたい それを 真似してみたい




いつか いつか 私が入る 白い雲の 扉が開く その日まで

たくさんの 「あなた」 に めぐり逢いたい










アンドレ ギャニオン ~めぐり逢い~



この曲は 私に こんな 気持ちを 思い起こさせてくれました







※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。