2012年07月10日

先代ふぅちゃんの不思議な出来事

先代ふぅちゃんが 虹の橋を渡った後、3ヶ月は にゃんこのいない生活でした。


どうしたら立ち直れるのか‥ 仕事帰りの車の中で思い出しては 泣けてきて‥スーパーでペットフードを見ると、泣けてきて‥ と どんな事でも泣けてしまいます(T_T)



しばらくの間は家で不思議な事も ありました。



そんな事、あるわけないやん‥思う人もあるでしょう。



掃除してると、しっぽをピーンと立てて 物影に隠れる姿‥ 玄関では傘立てのすき間に隠れる後ろ姿


‥ 洗面所では、パパと長女が しっぽを立てた後ろ姿を見ていて、2人とも黙っていたみたいですが、パパが「洗面所でふぅちゃん見てん‥」と打ち明けると 長女も「私も洗面所で見たよ」と‥



次女は見えないらしく、それから時々、3人は後ろ姿を見たのでした。


絶対、顔は見られないんです。顔を見たいのに。



絶対、入れないような すき間に消えていくのでした。


寝ている時、ふとんを踏んで歩いていく気配と、いつもの場所で、カーペットで爪を研いでいる音を聞いた事が一度だけあります。



いつも腕まくらで一緒に寝ていたからね。



生前のカーペットに付けた爪研ぎの跡は今も残してあります(^^)



しばらく後ろ姿を見ましたが、回数が少しずつ減り、今では全く見る事はありません。



時々、帰って来てたんでしょうかね。



今の にゃんこ達が来て、にぎやかになり、先代ふぅちゃんは 空に帰ったのでしょう。



時々、帰っておいでよ と思うのですが、今のいる場所が 居心地いいみたいです(^^)



忘れる事はない、一緒に同じ時間を過ごした にゃんこ達。



生きている時は もちろん可愛い。死んでしまっても、なんでこんなに可愛いんだろう。



いつまでも、いつまでも 可愛い‥







※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。