2013年04月14日

もう3年‥




先代ふぅちゃん、今日は命日。



あの日は寒かった。


次の日、荼毘にふす日は冬日で、冷たい雨と強い風でした。



午前中に荼毘にふす事になっていて、私は一人で ふぅちゃんを見送るつもりでいましたが


悲しみにくれる私を見て パパさんは午前中は仕事を休んで 一緒に見送ってくれました。


火葬釜に この手で乗せた時、ホントに辛かったな。


時々 思い出しては 涙が込み上げてきます。



涙を流すと 虹の橋の向こうで ふぅちゃんが涙で濡れて 寒がるから いけないね。



死んでしまっても 愛おしい子です。






この記事へのコメント
先代のふぅちゃんの命日だったんですね

虹の橋を渡ってもなお思い出してもらえる先代ふぅちゃんは幸せだったね

仕事を休んで一緒に見送ってくれたパパさん…優しいね(^_^)

動物って癒しさだけでなくいい経験もさせてくれるよね
Posted by もっちゃん at 2013年04月14日 20:13
もっちゃん (^^)

夢にも出てきてくれません。

虹の橋の向こうで たくさんの動物達と 楽しく暮らしてくれているでしょうね。

時々、家に姿あらわしてくれたらいいのにって思います(^^)

パパさんも あの時、悲しかったんだろうと思います。

男だから 多くを語りませんでしたが‥


今は 荒くたい可愛いがりかたですが、3匹をすごく可愛いがってくれてます。
Posted by ヒヅキ at 2013年04月14日 21:40
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。