2014年09月09日

安部さん ありがとう、さようなら。

2ヶ月も前に 安部さんが亡くなっていた。

チューリップのギタリストだった。





オレがオレが、というような人ではありませんでしたが

コンサートで ギターソロになると ステージの前に出てきて カッコよくギターを弾く安部さんが目に浮かびます。

色々あったようで チューリップを脱退してしまいました。

リーダーとベーシスト以外は メンバーが変わり

私もチューリップから遠ざかりました…


オリジナルメンバーの歌は 今も私の宝物です。


バンド、というものは 必ずしも みんなが仲がいいわけでもないようで…

それぞれの心のズレが 不協和音を生み出し、脱退するメンバーが出てきます。

でも、今…個々の道を歩いているメンバーは哀しみの中に いると思います。




安部さんは 大好きなインドでの 魂の新しい旅立ちを望んでいたのでしょう…


「今、一番 興味がある事は何ですか?」との質問に

「臨終の時の景色」と答えていました。



安部さん、どんな景色が見えましたか…?



安部さん、ありがとう…そして さようなら…

いや、「行ってらっしゃい」だね。












※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。