2014年04月13日

泣けてくるんです。

昨日、志村けんさんの 志村動物園を少し見ました。

アザラシの親子を見ました。

流氷の上で 子育てするアザラシ。

お母さんが海にもぐっている間、赤ちゃんアザラシは じっと待っています。

でも、流氷は動くのです。

お母さんを待っている間に 赤ちゃんアザラシは 死んでしまいました。

雪に埋もれ、息絶えた我が子に やっと会えた お母さんは すぐには 死んでいるのを理解できず、お乳を飲めるように 横になります。

わかっています。自然界は 厳しいのだと。

もう、号泣です (ToT)


最近、動物のドキュメントは 見られません。


赤ちゃんアザラシ、ごくうの 口元に似ているから 余計に泣けてきます。





ごくうには 「こザラシ」というセカンドネームがあります(笑)





※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。