2014年02月25日

低体温症

朝の情報番組で ご高齢者の低体温症をしていました。


家の中でも 低体温症になるというので 驚きました。


8日の朝…雪の朝だったと思いますが

仕事に行こうと 家を出ようとした時、義父から 「おかあさん、苦しがってるから すぐ来てくれ!」

と、あわてて車を走らせ、両親を乗せて 労災病院の救急へ。


義母が入った後も 次々と 急患さんが 運ばれて来ました。

その中に 低体温症らしき ご高齢の患者さんが いて からだが冷えて 眠気がするというのです。

家の中で なぜ 低体温症になるのかなぁ?と不思議でなりませんでした。


それが 今朝 理解できました。

寝ている間にも 体温が下がるらしいです。

冷たい室温の空気で呼吸すると 肺が冷えて、内臓も冷えてくるのだそうです。

適度な運動と 食事を きちんと取る事が大事らしいです。




義母は 低体温症ではないのですが…

年末に 姉を亡くなり、気が滅入っていて そんなストレスから 心電図に異常があり、検査入院し、退院した翌朝 また倒れたんです。

4姉妹の末っ子の義母。

2人 いなくなり 寂しさと 次は 自分かという不安も あるのでしょうね。

いつも元気なので 私、油断してました。

もっと 話しを聞いて 色々 共感してあげないと、と。

私と娘たちが 足を運び 他愛ない話しをしているだけで 顔に色がさし 笑うようになりました。


義母、心臓は大丈夫だと。あと10年くらいは大丈夫ですよ、と お医者さんに言われたそうです。


でも、気をつけてあげないと、と今回の事で 反省いたしました (-_-;)




  


Posted by ヒヅキ at 21:08Comments(4)

2014年02月25日

ちょりちゃん、病院へ行きました。

先月 病院に行ってから ちょうど1ヶ月。





おクチの具合が悪くなってきたので 病院へ。

診察台は 大の苦手。

ぶるぶる震えてかわいそうなんですが、優しい看護士さんに レーザーしてもらって

先生に 注射してもらって

注射が済んだら キャリーの中に入るのが 速い速い(笑)

キャリーの奥に 小さくなってしまいます。




楽になって 良かったね。

また1ヶ月、頑張ろうね ちょりちゃん。

今日の体重は 3.1㎏

増えてます。目標の3㎏超えました。

やった~♪







  
タグ :ちょり


Posted by ヒヅキ at 20:03Comments(0)