2013年02月26日

真夜中に拾う 自分のメロディー

曲を作る時は 人それぞれのスタイルがあります‥

私は ずいぶん曲作りなどしていないですが 真夜中に作る派でした。


回りで音が聞こえるとダメで。


じーっと自分の中で渦巻いている音に 心の耳を澄ませます。


短いメロディー達がぐるぐる回っていて、これだと思ったのを選び、五線紙に拾い出します‥ その繰り返し。


でも メロディーはまるでパズルのようで、うまくはまるものもあれば、う〜ん 何か違うかな〜 なんて 何通りもメロディーが出てくると 優柔不断な私は悩みまくります(-_-;)


曲ができると アレンジしたくなります。


エレクトーンのスイッチを入れて 何時間も楽譜に向かいます‥


席を離れる時も、エレクトーンのスイッチは入れたまま。音色の組み合わせの状態をキープしていたいから(^^)


リズムを組む時は目が血走ります(@_@)


微妙にパターンの違うリズムを作りながら、ノートにメモり、全部できたら リズムを組んでメモリーする‥



何時間もスイッチの入ったままのエレクトーンは ついにパネルの照明がピカピカと点滅して「ついに壊したか〜」と焦った事もありました(^_^;)


それくらい熱中します。


エレクトーンは一台でどんな事もできてしまうスグレモノですね。



そんな夢中になってた頃は楽しかった〜





  
タグ :曲作り


Posted by ヒヅキ at 21:02Comments(0)